- インナーマッスルトレーニング

インナーマッスルトレーニング

インナーマッスルトレーニング(EMS)〜体幹トレーニング〜

EMSとは

通常人間の筋肉は脳からの指令を受けて筋肉を動かします。EMSとは脳からの指令の代わりに電気を流し、筋肉を刺激し筋肉トレーニングさせる機械です。
ごく普通の筋トレで鍛えることのできるアウターマッスルと同時に普通の筋トレでは鍛えることが難しいインナーマッスル、いわゆる体幹を鍛えることができます。

「アウターマッスル」 ・・・ 身体の表面近くにあり、運動を行うときに動作のメインパワーを生み出す筋肉
「インナーマッスル」 ・・・ 体の奥のほうにあり、姿勢を細かく調整したり関節の位置を正常に保つ筋肉

筋肉の重要性と働き

筋⾁の機能低下により⾝体の不調が出ます。
「⾝体が疲れやすい」「肩・腰がだるい」「眠りが浅い」
このような⾝体の不調・不快というのは、病気の⼀歩⼿前である「半病・半健康状態」といわれています。
このような状態の方の多くが筋⾁の機能低下が⼀因となり、さまざまな不調につながっていきます。

このような筋⾁の機能低下による不調を予防・改善するために運動による筋⾁への刺激が重要で、筋⾁の機能を⼗分に発揮できるように⾝体を整えることが⼤切です。
筋⾁の働きはただ「ものを持つ」「腕を動かす」だけでなく「血液・リンパの循環」「体温維持」「代謝調整」「姿勢維持」などたくさんの働きがあり機能低下により様々な影響があらわれてきます。
筋⾁というのは非常に重要な役割を担っているのです。

EMSを利⽤するメリット

1. 狙った箇所だけピンポイントにトレーニング

EMSは、運動させたい箇所に電気を通して筋⾁を刺激します。
これなら腹筋や⼤腿筋など、筋⾁をトレーニングしたい箇所だけをピンポイントでトレーニングすることができます。

2. 疲労や怪我の心配なし

ピンポイントのトレーニングが可能なので、膝や腰など、⾝体の他の部分に負担がかかりません。
トレーニングにおける怪我のリスクを減らし、少ない疲労でトレーニングできます。

※EMSで刺激する部分は筋⾁が運動するため、汗をかいたり軽い疲労を感じることもあります。
また、トレーニング初期は筋⾁痛になることもあります。

3. 30分横になっているだけの簡単楽々トレーニング

横になって運動させたい箇所に通電パッドを貼るだけ。
ワンセット30分、寝ているだけで、狙った箇所の筋⾁を動かし、トレーニングができるので、激しい運動が苦⼿方でもお⼿軽にトレーニングできます。

4. トレーニングしづらいインナーマッスルに届く高周波

当院で扱うEMS、indepthは、最⼤16,000Hzの高周波に対応。⾝体の奥深く、体幹と言われているインナーマッスルのトレーニングが可能です。
プロのアスリート並みの運動が求められる体幹部分のトレーニングを⼿軽にできるのがEMSの魅⼒です。

ご利用になれない方

妊娠中の方、出産後間がない方、糖尿病でインスリンを使用されている方 など


アクセス情報

所在地

〒471-0005
愛知県豊田市京ヶ峰1-2-2

休診日

水曜午後・土曜午後・日曜祝日

駐車場

12台あり