- 股関節痛

股関節痛

股関節痛とは

股関節は身体の中で最も大きな関節です。
体重を支えつつ、立つ・歩く・またぐ・のぼる・降りる・跳ぶ・蹴るなど様々な動作をこなすため非常に負担がかかる関節でもあります。
先天性股関節脱臼・臼蓋形成不全・変形性股関節症などでお悩みの方も非常に多いのですが、MRIやレントゲン画像では異常が見られないものも多数あります。

歩行時や運動時に痛い・ただ立ってるだけでも痛い・時々痛みが出る・あぐらがかけないなど症状には個人差がありますが、悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

原因

  • 先天性股関節脱臼
  • 腰椎ヘルニア
  • 臼蓋形成不全
  • 梨状筋症候群
  • 変形性股関節症
  • 股関節の位置異常
  • 股関節周囲の筋肉の硬化
  • 身体のバランス異常
  • 股関節周囲の筋力の低下
  • 股関節の柔軟性の低下

股関節は可動域の広い関節のため、多くの関節が関連します。
大きな筋肉が多いため一度バランスを崩すと修正しにくく痛みが続くことも多々あります。

また股関節は身体の土台になる重要な関節なので、良好な状態にしておくことで股関節痛だけでなく腰痛や不良姿勢の予防にもなります。

治療

柔軟性の低下が原因となっている方へは筋肉の調整・ストレッチ・股関節へのモビライゼーションを行い、疼痛・可動域ともに改善させます。
筋力低下が原因となっている方には低下してしまった筋力や関節及び神経の機能回復や改善を目的とした治療を行います。

股関節の周囲の筋力を強くすることは股関節への負担を軽減させ痛みを緩和するとともに、変性の進行を遅らせるなどに効果があります。
股関節は、腰・骨盤と一緒に身体の要になっている部分なので、それらの部位の調整も行い身体のバランスを整えることによって治療効果がさらに高まります。


アクセス情報

所在地

〒471-0005
愛知県豊田市京ヶ峰1-2-2

休診日

水曜午後・土曜午後・日曜祝日

駐車場

12台あり