- 四十肩・五十肩

四十肩・五十肩

四十肩・五十肩とは

「四十肩」「五十肩」は医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれる疾患で、一般的には発症する年齢が違うだけでどちらも同じ病気です。

髪を整える時、シャツを着る時に痛くて肩が上げられない、片周辺に突然痛みを感じるといった症状が現れたら、それは「四十肩」「五十肩」のサインかもしれません。
発症する症状・進行具合によって分類すると、なんの前触れもなく突然するどい痛みが発生する「急性期」、鈍い痛みに変わり肩の動きが制限される「慢性期」があります。

原因

若い時に野球・テニスなどをはじめとしたスポーツで肩を酷使し、肩を痛めた事がある人は発症しやすい傾向にあります。
また猫背の人は重心が前のめりになり、身体の歪みが生じやすいため四十肩・五十肩のリスクが高まります。
肩甲骨がスムーズに動くことも非常に深く関わってきますので、首から背中・肩甲骨周辺が凝り固まっている方も注意が必要です。

治療

五十肩の治療目的は主に疼痛のコントロール・可動域制限の改善・肩関節の機能回復です。
そのためにまず問題を引き起こしている筋肉・関節・機能を明確にするための触診・可動域検査・理学検査を行なっていきます。
その後痛を取り除く治療にあわせて、肩が本来あるべき機能的動作を取り戻す為の骨格矯正・ストレッチ・運動療法などを行なっていきます。

四十肩・五十肩は一度症状が回復しても、しばらくしてまた再発することが多い病気とも言われています。
そのため当院では再発防止や予防のためにご自宅で行える運動療法や筋力トレーニングなどもあわせてお伝えしています。


アクセス情報

所在地

〒471-0005
愛知県豊田市京ヶ峰1-2-2

休診日

水曜午後・土曜午後・日曜祝日

駐車場

12台あり