腰痛・背中の痛みで豊田市の接骨院をお探しの方

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2021年03月30日

ぎっくり腰でお困りの方はこちら

ぎっくり腰になってしまったら…

 

 重い荷物を持ち上げた時、朝顔を洗おうとした時、落ちている物を拾おうとした時、くしゃみをした時などぎっくり腰の原因は様々です。

 重症の場合は腰が起こせず、その場でまったく動けなくなってしまう場合もあり整形外科でレントゲンを撮っても異常は見つからないことがほとんどです。

 

 もし痛めてぎっくり腰になってしまったらどのように対応すればよいのか、どこを受診すればよいのか分からないことだらけだと思います。

 京ヶ峰ひより接骨院ではそのようなケガでお困りの方もたくさんご来院いただいておりますので、まずはご相談ください。

 

 痛みをこらえて無理をしてしたり、自己判断で間違った対応をしてしまうと状態が悪化したり回復に時間がかかってしまう事もありますので注意が必要です。

 

京ヶ峰ひより接骨院の施術方法

 ひと昔前までは、ぎっくり腰になったら痛みが治るまで安静にしておくことが必要だと言われていましたが、近年ではその方法は回復を遅らせるだけだと言われています。

 

 人それぞれ状態は違いますが、京ヶ峰ひより接骨院では急性の痛みに対してはその痛みを軽減させることを第一に考え施術を行っていきます。

 アイシングを行い腫れや痛みを引かせる電気機器の使用、また筋肉のバランスが乱れて腰に偏った負担がかかっている場合もありますので必要に応じて筋肉調整を行い早期回復を目指します。

 

 「ぎっくり腰は一度やったらくせになる」と言われます。

それは痛みは治まってもそもそも腰へかかる偏った負担を改善しなければ日常生活の負担が積み重なり何度も再発してしまうという事です。

 豊田市の京ヶ峰ひより接骨院では筋肉や関節の柔軟性の改善やバランスの調整、再発を防ぐための運動指導などを行いぎっくり腰になる根本原因の改善を目指していきます。

慢性腰痛とは

 慢性腰痛とは腰に痛みを感じてから3ヵ月あるいは6ヵ月以上経過しているものをいいます。

 腰痛の原因として筋・筋膜に由来するものや、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、骨粗しょう症などがあり不良姿勢や蓄積された疲労、運動不足、肥満などもあげられます。

 

 人それぞれ腰痛の症状は様々で、小さいお子さんからご高齢の方まで幅広い方にみられますが、腰痛は放置してしまうと状態を悪化させてしまう事につながりますので、早期から接骨院で正しい施術を受けていただくことが必要です。

豊田市京ヶ峰ひより接骨院の腰痛施術方法

 中腰姿勢がつらい、長時間同じ姿勢でいるのがつらい、長時間歩けない、立ち仕事がつらいなど人それぞれ状態は様々です。

 

 腰痛の原因も多岐にわたりますが主に腰を支える筋力の低下、関節の可動域の低下、筋バランスの乱れがあげられます。

 京ヶ峰ひより接骨院では利用者様のお体の状態を正確に把握し痛みを取り除き、痛みを繰り返さないために根本原因へアプローチしていきます。

 再発を防ぐための運動指導も併せて行っていきます。

 

 何十年も腰痛で悩んで見える方も少なくありません。

 何をしても良くならない腰痛をあきらめてしまっている方も是非豊田市の京ヶ峰ひより接骨院へご相談ください。

背中の痛みについて

 肩甲骨と肩甲骨の間が痛い、片方の背中が張って痛い、急に背中に痛みが出てきた、体をひねると背中が痛い等々背中の痛み、違和感を訴える方も少なくありません。

 放置してしまうと背中から首、背中から腰など関連する筋肉で痛みが広がってしまったり、慢性化してしまう場合もありますので注意が必要です。

 

京ヶ峰ひより接骨院の施術方法

 背中の痛みの原因として姿勢の問題や日常生活での癖、それに伴う筋バランスの乱れや筋や関節の柔軟性の低下があげられます。

 それらの原因により状態の悪い方の場合肩の高さが違っていたり、背中の筋肉の盛り上がりが明らかに左右非対称の方もみられます。

 

 当院では痛みの出ている背中だけを見るのではなく、なぜ痛みが出ているのかを正しく見極め、根本原因へ対してアプローチしていきます。

 つらい背中の痛みでお悩みの方はぜひ豊田市の京ヶ峰ひより接骨院へご相談ください。

PageTop