後遺症・後遺障害に関する豊田市の接骨院での施術等

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2021年03月31日

後遺症・後遺障害とならないために早めの相談を

・通院開始はお早めに

 後遺症・後遺障害を残さないために大切なことは、ケガをした際接骨院への通院をなるべく早く開始することです。

 通院開始が遅くなれば遅くなるほど体の不調は悪化し、後遺症・後遺障害のリスクが高まります。

 その様にならないためにも接骨院への通院開始時期はなるべく早くかかられることをお勧めします。

 

・適切な施術を受けましょう

 後遺症・後遺障害が残る原因としてケガをした際に適切な施術を受けられるかが重要になります。

 高い知識と技術、専門性を持った接骨院に通院することで早期回復が見込めます。

 接骨院に通院する際はその接骨院がどのような施術を得意としているか確認することが大切です。

 

当院の後遺症・後遺障害施術についての

詳細は専門サイトをご覧ください。

 

 

 

後遺症・後遺障害が残ってしまっても

・後遺症が残ってしまった場合

 

 後遺症が残ってしまってもあきらめずに通院を続けることが大切です。

 接骨院で施術を継続することにより痛みの改善がみられ、少しでも痛みの少ない状態に戻せる可能性があります。

 

・後遺症認定後の通院について

 

 後遺症が残ってしまったと判断された場合でも通院は継続してください。

 治らないと判断して通院を止めてしまうと施術の必要はなくなったものと判断されてしまい、滴定な後遺障害の等級認定が受けることが出来なくなる可能性があります。

 継続して整形外科(病院)と接骨院へ通院することをお勧めします。

接骨院の転院について

 現在通院中の院があったとしても、別の院へ転院することも可能です。

 接骨院によって知識や技術の差はありますし、施術方針も様々です。

 そのため通院を続けていても後遺症があまり良くならないという場合には転院を検討するのも必要だと考えます。

後遺症・後遺障害についての施術費用

 事故によるケガであっても後遺症に関する施術は基本的に自己負担となります。

具体的にどのくらい費用が掛かるかは当院までお問合せください。

京ヶ峰ひより接骨院での後遺症・後遺障害施術

 京ヶ峰ひより接骨院では、お体の状態をしっかりと把握したうえでお一人お一人の状態に合わせた施術プランにより、痛みの悪化の防止や改善に取り組んでいます。

 ケガの状態が思わしくない、痛みや症状が残るのではないかと不安に思っていらっしゃる方も是非当院にご相談ください。

 

当院の後遺症・後遺障害施術についての

詳細は専用サイトをご覧ください。

 

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

【月・火・木・金】
午前8:00~午後12:00
午後3:30~午後 7 :30
【水・土】
午前8:00~午後12:00

【定休日】
日曜日・祝日
水曜日・土曜日の午後

所在地

〒471-0005
愛知県豊田市
京ケ峰1-2-2

0565-80-8868

お問合せ・アクセス・地図

PageTop