腰椎椎間板ヘルニアで豊田市の接骨院をお探しの方

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2021年03月30日

・長時間同じ姿勢でいると腰が痛くなってくる               

・腰の痛みとおしりから足にかけての痛み、しびれがある          

・背中を丸めたり前かがみになると痛みやしびれが強くなる         

・足だけ冷たく感じたりポカポカほてった感じがする            

・病院で腰椎椎間板ヘルニアと言われリハビリをしているがなかなか改善しない

 

このようなお悩みでお困りの方はいませんか?

腰椎椎間板ヘルニアとは

 腰部椎間板ヘルニアとは背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている椎間板が変性し、組織の一部が飛び出すことをいいます。(ヘルニア=何かが飛び出すこと)

 この時飛び出した椎間板の一部が付近にある神経を圧迫することにより、腰や足に激しい痛みやしびれなどを引き起こし、これが腰椎椎間板ヘルニアの代表的な症状となっています。

 加齢や肥満、重い物を持ち上げたり中腰といった日常的な動作、激しいスポーツなどの腰への負担がきっかけで発生すると言われています。

 20代~40代の若い世代のどちらかといえば男性に多いと言われています。

 

 

 

豊田市京ヶ峰ひより接骨院の施術方法

 腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方は非常に多く当院でもよく相談に来られます。

当院ではまず椎間板への負担を増やしている原因は何なのかを調べていきます。

 

 お一人お一人状態は違いますが、多くの場合腰椎や股関節の可動域の低下、腰を支える筋力や腹腔内圧の低下、筋バランスの乱れによる腰への負担の偏りなどがみられます。

 それらの原因に対して必要に応じて筋肉調整や骨格矯正を行い原因を根本から改善していく施術を行っていきます。

 

 またヘルニアは再発してしまう事も多いです。

当院では痛みやしびれを取り除く施術はもちろん痛みやしびれを再発させないための運動療法やトレーニングの指導も行っていきます。

 

 痛みを我慢しながら日々過ごしていくのはとてもつらいものです。

もしあなたがヘルニアでお悩みならぜひ一度京ヶ峰ひより接骨院までお気軽にご相談ください。

 

PageTop