首・肩の痛み肩こりで豊田市の接骨院をお探しの方

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2021年01月27日

肩こりでお悩みの方はこちら

肩こりとは?

 

 日本人の国民病といわれる「肩こり」、厚生労働省の調査によると体の悩みとしては、女性では1位、男性では2位となっています。

 首から肩・背中にかけての筋肉がこわばり、だるさ・重さ・疲労感。時に痛みを感じるものが肩こりです。

 肩こりの関係する筋肉はいろいろありますが、首の後ろから肩、背中にかけて張っている僧帽筋という幅広い筋肉がその中心になります。

肩こりの原因は?

 

 肩こりは肩の周りの筋肉の血行が悪くなることで起こります。

 血行が悪くなると血液によって運ばれる酸素が不足し、筋肉に乳酸などの老廃物が溜まります。

 

 普段は意識していないかもしれませんが、頭の重さは5~6㎏もあります。

 そんな重たい頭を支えているのが首と肩です。

 日本人は欧米の人と比べると頭が大きい割に首から肩の骨格や筋肉が華奢にできているため、肩こりを起こしやすいと言われています。

 

 その他にも肩こりの原因はたくさんあり、人によって様々ですが「同じ姿勢・眼精疲労・運動不足・ストレス」によるものが4大原因とされています。

 お一人お一人程度や原因は様々で、施術方法・予防法も違ってきますので、ご自身の肩こりの原因や特徴を知ったうえでより効果的な対策をとることが必要になります。

 

豊田市京ヶ峰ひより接骨院の肩こりの施術

 「肩こりは体質だから治らない」「一時的には治まってもすぐにぶり返してしまう…」とお考えの方も多いかと思います。

 筋肉の表面的な部分へのアプローチだけでは根本的な改善にはなりません。

 

 当院ではまず初めにしっかりとしたヒアリングを行い、どこに問題があるのかを探っていきます。

 そのうえで純粋に筋肉の問題であれば筋肉を緩める施術を。

骨格の歪みや筋肉のバランスが問題であればそれぞれ骨格矯正、筋肉調整などを状況に応じて行っていきます。

 

 また日常生活の注意する点、食事、入浴、運動療法、ストレッチなどの指導も行い根本的な改善を目指します。

 

 つらい肩こりでお悩みの方はお気軽に当院までご相談ください。

 

 

 

寝違えでお悩みの方はこちら

寝違えとは?

 

 睡眠中に首や肩の過度な負担がかかる姿勢をとってしまう事で、睡眠から覚めた時に首から肩にかけての痛みを生じるものをいわゆる寝違えといいます。

 急性疼痛性頚部拘縮ともよばれます。

 

 症状は数時間で改善する痛みのみのものが生じることもあれば、数日にわたって首が動かせなくなるくらいの痛みを生じるものもあり様々です。

 

 睡眠中、長時間にわたって無理な姿勢を取ることで首や肩の筋肉が圧迫されて筋肉に負担がかかり、関節や靭帯に炎症が生じることが原因と考えられ、レントゲンやCTなどでの画像検査では異常が認められないことがほとんどです。

 

京ヶ峰ひより接骨院の寝違えの施術

 

 適切な施術をすれば痛みのピークは2日~1週間程度です。

 当院では全体のバランスを確認し、筋肉の緊張部位を確認します。

 

 その後電療や手技で緊張部位や首の歪みを改善し、つらい痛みの早期改善を目指します。

 

 つらい首の痛みでお困りの方は当院までお気軽にご相談ください。

 

PageTop